本文へスキップ

日商PC検定3級の資格取得を目指すサイト

日商マスター/日商PC

日商PC検定3級講座HEADLINE

日商PC検定3級 講座

日商マスター

■資格内容

ネット社会を先導する指導者 
情報通信技術に関する幅広い知識と豊富な経験をもった有能な指導者を育成することを目的に、日本商工会議所が平成4年度からスタートさせた認定制度。日商マスターに認定されると、指導者としての資質向上のため、商工会議所が開催する各種セミナーに参加したり、「マスタークラブ」に入会でき、勉強会やセミナー開催などの活動に参加できる特典がある。


■試験内容

日商PC検定2級以上 
日商マスターとして認定されるには、日本商工会議所指定のe-ラーニング及び集合研修を受講(第1段階と第2段階があり、第1段階修了者に「日商アソシエイトマスター」の資格を付与)後、知識試験に合格する。さらに、日商マスター認定の申請をし、審査(書類審査・面接)に合格する必要がある。


■詳細情報
受験資格: 指定の商工会議所検定試験(日商PC検定やEC実践能力検定の2級以上など)に合格し、eラーニング及び集合研修を修了した者 ※さらに日商マスター申請時までに日商簿記3級か電子会計実務検定初級以上に合格する。
試験形式: 知識試験=ネット試験(教育技法やeラーニング指導法、IT関連の基本的知識など) 
※申請時の審査は、第1次が書類審査(指導実績リスト・指導実績レポート、日商簿記3級または電子会計実務検定初級以上の合格証書のコピーか証明書など)、第2次で面接を実施。
試験日・試験地: 受験者に通知される
受験料: 知識試験=3,000円 ※第1次・第2次審査は計10,000円。e-ラーニング受講料は第1・第2段階各5,000円、集合研修受講料は第1・2段階合わせて30,000円


■問い合わせ先
日本商工会議所 事業部
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3 NBF須田町ヴェルデビル9階
TEL:03-5777-8600(検定情報ダイヤル)




日商PC検定3級講座


無料資料請求はこちら 

■目的に合わせて、3っつのコースから選べます。
総合コースは3ヵ月、単独コースは2ヵ月で合格力を養成!
文書作成コース:「文書作成」試験に合格するためのコースです。
データ活用コース:「データ活用」試験に合格するためのコースです。
文書作成&データ活用 総合コース:「文書作成」と「データ活用」両試験に合格するためのコースです。

■Office2003、2007、2010に対応
文書作成コース/データ活用コース/総合コースと3つのコースをご用意していますが、それぞれOffice2003、2007、2010に対応しており、ご自分のパソコンに入っている Officeのバージョンに合わせてご受講いただけます。

■受講費用
Office2003 文書作成&データ活用 総合コース
一括払い: 35,000円
分割払い: 2,980円 ×12回(12ヵ月) 総計:35,760円