本文へスキップ

日商PC検定3級の資格取得を目指すサイト

日商PC検定試験/日商PC

日商PC検定3級講座HEADLINE

日商PC検定3級 講座

日商PC検定試験

■資格内容

“文書作成+データ活用”で企業実務の幅を広げる
ネット社会に対応した実務能力検定特色 本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着。こうしたなか、企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされている。これを受け、日本商工会議所及び各地商工会議所が創設したのが日商PC検定試験である。

■検定は2分野4段階
検定試験は、主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(文書作成)」と、主として業務データの活用、取り扱いを問う「日商PC検定試験(データ活用)」の2分野があり、それぞれ独立したものとして施行される。また、レベルは4段階に分かれている。想定される能力レベルは、以下の通り。

1級=企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意思決定を行う(助言する)過程で利活用することができる。

2級=企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、部門責任者(部門責任者を補佐する者)として、業務の効率・円滑化、業績向上を図るうえで利活用することができる。

3級=企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、自己の業務に利活用できる。

Basic(基礎級)=基本的なワープロソフトや表計算ソフトの操作スキルを有し、企業実務に対応できる。


■試験内容

1級〜3級は知識と実技 
インターネットを介して試験実施から採点、合否判定までを行う「ネット試験」で実施(1級は答案を日商に送信し中央採点、その他は自動採点)。Basicは実技科目のみ、その他は知識科目、実技科目の2科目で行われる。合格基準は、いずれの科目も100点満点中70点以上。出題内容は以下の通り。
 (1)企業実務に必要とされるハード、ソフト等IT関連の知識
 (2)企業実務におけるパソコン等IT機器、ネットワークの利活用
 (3)ネット社会における新たなビジネススタイル、ビジネススキル
 (4)ビジネス文書や業務データの作成、保存、管理、検索、活用、流通、再利用などライフサイクル全般
 (5)ITを利活用した実践的なコミュニケーション能力
 (6)ネットワーク上での、ビジネス文書、業務データの取り扱い


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: 1級=知識30分(論述式)、実技60分 2級=知識15分(択一式)、実技40分
3級=知識15分(択一式)、実技30分 Basic=実技30分
申込期間: 1級=約2か月前 2級・3級・Basic=試験日間際まで可能
試験日: 1級=10月上旬、2月中旬 2級・3級・Basic=各ネット試験会場が設定する任意の日
※定期的(毎週、毎月)に実施しているネット試験会場、受験生の希望に応じ随時実施しているネット試験会場がある。
試験地: 各地商工会議所及び各地商工会議所が認定した大学、専門学校、パソコンスクール等の教育機関など全国2,000か所以上
受験料: 1級=10,000円、2級=7,000円、3級=5,000円、Basic=4,000円(いずれも1分野あたりの受験料)
受験者: 文書作成=24,108人 データ作成=16,020人(平成22年度)
合格率: 文書作成=1級35.6%、2級55.8%、3級64.7%、Basic91.8% データ作成=1級29.0%、2級75.2%、3級69.0%、Basic78.9%(平成22年度)


■問い合わせ先
日本商工会議所または各ネット試験会場
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3 NBF須田町ヴェルデビル9階
TEL:03-5777-8600(検定情報ダイヤル)




日商PC検定3級講座


無料資料請求はこちら 

■目的に合わせて、3っつのコースから選べます。
総合コースは3ヵ月、単独コースは2ヵ月で合格力を養成!
文書作成コース:「文書作成」試験に合格するためのコースです。
データ活用コース:「データ活用」試験に合格するためのコースです。
文書作成&データ活用 総合コース:「文書作成」と「データ活用」両試験に合格するためのコースです。

■Office2003、2007、2010に対応
文書作成コース/データ活用コース/総合コースと3つのコースをご用意していますが、それぞれOffice2003、2007、2010に対応しており、ご自分のパソコンに入っている Officeのバージョンに合わせてご受講いただけます。

■受講費用
Office2003 文書作成&データ活用 総合コース
一括払い: 35,000円
分割払い: 2,980円 ×12回(12ヵ月) 総計:35,760円